【小4~6】小学生進学コース

進学コースは、中学受験はしないがその先の高校受験に向けて準備する生徒向けのコースです。日本人学校生はもちろんのこと、日本式の学習も進めていきたいインター校生も多く通っています。

進学コースは、集団授業で国語・算数を楽しく学びながら、学習習慣を身につけていくことを目指します。子ども自身が自分で考え、そのプロセスを仲間と共に見つめることで学びの楽しさを味わい、その後の問題演習・家庭学習・テストで「できるようになった」と実感し、学習に対して自信を持ちます。このようなサイクルを通して、子どもが本来持っている真っすぐな学習意欲を引き出し育てるのが目標です。

授業では教科書レベルの基本問題だけでなく、次学年に向けての関連を意識した応用問題を扱うこともあります。

他の習い事と両立できるよう、どの学年も複数の日程から通塾曜日を選べるよう設定しています。日程については各学年の項目をご参照ください。また同じ週内ならば振替受講が可能です。詳しくはこちらをご参照ください。

小4進学コース

小4進学コースでは、ノートの取り方や小テストへの取り組みを繰り返し指導しながら、基本的な学習習慣の定着を図ります。

授業は週1回で、金曜日または土曜日のいずれかになります。ご都合のよい曜日をお選びください。金曜日・土曜日ともに、国語60分+算数60分の授業です。詳細は下記の通りです。

金曜日の場合

国語16:40~17:40

算数17:50~18:50

土曜日の場合

国語14:40~15:40

算数15:50~16:50

小5進学コース

小5進学コースでは、ノートの取り方や小テストへの取り組みを繰り返し指導しながら、学習計画に沿った勉強の仕方を身に付けます。

授業は週2回で、月曜日または火曜日が国語、水曜日または木曜日が算数になります。ご都合のよい曜日をお選びください。

国語・算数ともに、毎週85分の授業になります。時間帯は17:25~18:50です。国語または算数の単科での受講も可能です。詳細についてはご相談ください。

月曜日または火曜日

国語17:25~18:50

水曜日または木曜日

算数17:25~18:50

小6進学コース

小6進学コースでは、中学進学へ向け、勉強の仕方の確立を目指します。後期からは「新中1準備コース」となり、中学内容の先取り学習が始まります。算数は11月から中学数学を導入します。

授業は週2回で、月曜日または火曜日が算数、水曜日または木曜日が国語になります。ご都合のよい曜日をお選びください。

国語・算数ともに、毎週85分の授業になります。時間帯は17:25~18:50です。国語または算数の単科での受講も可能です。詳細についてはご相談ください。

月曜日または火曜日

国語17:25~18:50

水曜日または木曜日

算数17:25~18:50

新中1アカデミックコース

新中1アカデミックコースは、小6後期(9月~2月上旬)限定で開講されます。受験勉強に追われないこの時期に、発展レベルの内容を通して学びの深さ・面白さを追究するのが目標です。

学習内容は、先取りをどんどん進めるのではなく、小学6年間の学習内容を深めていくことに重点を置きます。受講に向けて選抜試験はなく、対象は限定しませんが、下記のような生徒が受講するのを想定しています。

  • 中学受験に向けて勉強していたが、結局受験しないことになった生徒
  • 3年後の高校受験で難関校を目指している生徒
  • 学習意欲が高く、好奇心旺盛に授業に取り組むことができる生徒

授業の日時は、数学が火曜日、国語が水曜日の17:25~18:50になります。国語または数学の単科での受講も可能です。

例えば「国語は進学コース、数学はアカデミックコース」のように、科目によってコースが分かれる形の受講は可能です。ただし、同じ科目を進学コース・アカデミックコースの両方受講することはできません。

火曜日

数学17:25~18:50

水曜日

国語17:25~18:50

中学準備英語

小6は後期から「中学準備英語」が始まります。このクラスは、文法や単語の学習を通して、中学校での英語学習で必要となるポイントを伝えていきます。

授業は土曜日の13:30~14:30(60分授業)になります。

土曜日

英語13:30~14:30

教材・テストについて

教材は、算数・国語ともにエデュケーショナルネットワーク社「標準新演習」を使用します。また算数の副教材(主に宿題用)として「算数トレーニング」を(小5・6は「計算トレーニング」も)、漢字練習用として「進級式漢字練習帳」を使用します。

小6進学コースは、「新中1準備コース」に移行する後期から、数学は「中1標準新演習」、国語は「小6中学受験新演習」、英語は「Open Sesame」を使用します。

新中1アカデミックコースでは、新中1準備コースと同じテキストを使用しますが、別途プリントも使用します。

テストは、日本の学習塾で広く採用されている「育伸社テスト」を年に5回、授業内に実施します。この時期は、テストの点数や偏差値より、どこを間違えたのか、また、間違えた箇所を丁寧に復習したかに重点をおきます。また国語では、毎週授業の最初に漢字テストを行います。