学習空間NOAH

お問い合わせ
02-712-8101/8102
13:00〜21:00 月~土

イベントのご案内 その他

学習空間NOAH「Active Learning 合宿」へ行ってきました!

【Active Learning 合宿のポイント】

合宿

学習空間NOAHは5月4日・5日に「Active Learning 合宿」を実施しました。日頃の授業ではできない学習を実践しようと、「ピンクのガネーシャ」で有名なチャチューンサオで1泊2日の合宿を行ったのです。この合宿のポイントは次の通りです。

・総合的な学習テーマに時間をかけてじっくり取り組み、深いレベルでの理解を目指します。
・グループワークやプレゼンテーションを通して、協働性や表現力など「新しい学力」を身につけます。
・タブレット等を用いた資料作成や調べ学習を通して、IT技術を伸ばす機会を提供します。
・体験学習等を通してタイについて学び知り、今後の入試での作文・面接対策に役立てます。

【今回のテーマは「エビ」】

合宿 合宿

さて今回の合宿、メインテーマは「エビ」でした。これを聞いた生徒たちは「???」と思ったようですが、例えば日本とタイをはじめとする各国の貿易や、エビの養殖が原因となる環境破壊、さらにはフェアトレード等、実は様々な問題とつながるテーマなのです。
まずはエビ養殖場を2か所見学し、卵からふ化し成長する段階から、成長して池で養殖されているところまで観察しました。なかなか見る機会がないエビ養殖の現場を見て、生徒たちは興味深く写真やメモをとっていました。

【タブレットを利用したグループ学習】

合宿 合宿
合宿 合宿

合宿所に戻ったら、グループ学習が始まります。論文・統計・英文など、約30ページの資料を読み、様々な問いに対しての答えを考えます。グループ内で話し合い、分担・協力しながら、プレゼンテーションに向けての準備を進めます。
各班に対して2台ずつタブレットを貸与し、これを用いてネットでの調べ学習やパワーポイントでの資料作成に活用します。そして各班からの発表では全員から発表を行い、これを1日目・2日目でそれぞれ実施しました。そして最後は各生徒に作文を書いてもらい、あっという間の2日間の学習を終えました。

【合宿を通して得たものは?】

生徒たちは今回の難しい内容に対して頑張り、様々なことを考えたようです。ここに生徒たちの作文を一部紹介します。

合宿 合宿

役割を分担し、少ない時間で協力し合いながら活動をするのは、疲れますが、充実した時間を過ごせる楽しいひとときでした。(小6 M.K.さん)
何事かを成し遂げるために何かを犠牲にすることは、生きている上で避けられないと思います。今回僕が考えたのは、メリットとデメリットのパワーバランスです。これは、今回のエビ以外のことにも共通すると思います。(中2 K.T.くん)
いくつかある問題の中で、僕はフェアトレードについてが一番心に残った。世の中にある、人間の問題について深く考えることができた。人に嘘をつかないなどの基本的なこともあり、心を改めることができた。他の班の発表にもそれぞれの特徴があり、「意見交換って大切」と感じることができた。(中2 T.W.くん)

参加した生徒だけでなく、今回行けなかったご家庭からも、「次回はいつやるのですか?」と質問を受けています。時期は未定ですが、次に向けての構想は既に動いています。ご期待ください!

◆学習空間NOAHへのお問い合わせはこちらから◆